このエントリーをはてなブックマークに追加

写真を撮ってみよう

皆さんは、思い出に残る写真を持っているでしょうか。
現代ではHDDやDVDなど、動画で記録をすることの方が多いかもしれません。
たしかに、動きがあった方が楽しい場面もあります。
運動会や学芸会や発表会などは動画の方が絶対に良いでしょう。
しかし、写真の良さも忘れてはなりません。
写真は静止画ですから、一枚の写真から自分中の記憶を辿って、この時はこんなことがあったなぁ・このお気に入りの帽子をいつも被っていたなぁなど記憶の旅をすることが出来るのです。
今、若い人たちの間では写真が密かなブームになっています。
休日の大きな公園には、それぞれ好みのカメラを抱えた沢山の若いカメラマンで溢れています。
彼らの対象は、美しい自然・微笑ましい子供・愛らしい動物・美味しそうなスイーツなどなど、実に多岐に渡っています。
その瞬間にしか見られない一瞬の景色や表情を切り取ろうと一生懸命にシャッターを押すその姿には、迫力さえ感じてしまいます。
カメラの技術も進み、様々な加工や色彩を表現することが出来るようになったのも、若者に人気が出てきた理由の一つなのかもしれません。
例えば、ランチに作ったナポリタンを撮影したとしましょう。
十分な採光や照明がない室内では、全体的に暗く写りがちです。
そこで、写真の明度を変えてみたり色彩のコントラストを調整することによって、まるでグルメ雑誌から切り取って来たかのような瑞々しく美しい、とても美味しそうなナポリタンを撮ることができるのです。
以前はカメラの操作は複雑で、綺麗に撮るのが難しいとされていましたが誰でも簡単に美しい写真を撮ることが出来るようになったことは非常に嬉しいことです。
また、デジタルカメラの普及によって、撮ったその場で写真の仕上がりを確認することができるようになったので、記念写真の撮り忘れや写りをチェックしたり、本当に必要な写真だけを現像したり、沢山のデータをパソコンに整理して保管することができたりと無駄のない管理ができることも重要なポイントではないでしょうか。
また、インターネットを通じて自分の撮影した写真を公開し沢山の人に見てもらったり、その写真にコメントを貰ったりとコミュニケーションの一つとして活用している人も沢山います。
自分が美しい・可愛い・美味しそうと思ったことを、世界中の人々と共有できるなんて素敵なことではありませんか。
さあ、あなたも写真を撮りに出掛けてみませんか。
Copyright (C)2017フォトスタジオが面白い!今注目の記念写真.All rights reserved.