このエントリーをはてなブックマークに追加

還暦写真のすすめ

還暦と聞くと、皆さんはどんなことを思い浮かべるでしょうか。
赤いちゃんちゃんこを着て、赤い帽子を被りお祝いをするという昔ながらの風習がありますが、きっとそのことを思い浮かべるのではないでしょうか。
そもそも還暦とは何なのかということからご説明していきましょう。
還暦とは文字通り、暦に還るという意味です。
還暦は満60歳(数え年で61歳)の方をお祝いする行事です。
暦というのは、皆さんがよくご存知の子・丑・寅・卯…の十二支と甲・乙・丙・丁…などの十干とよばれる二つの組み合わせで成り立っています。
十二支は12個・十干は10個あるので、全部の組み合わせが元に戻るまでに60通りの組み合わせができます。
つまり、60年が経つとぐるっと一周して産まれた暦に戻ることになるのです。
現代では食料の充実や医療の発達によって長生きの方が増えていますが、昔は60歳というと素晴らしい長生きだったわけです。
そこで、長生きとこれからの健康を祈ってお祝いをしたとされています。
また赤という色が魔よけの意味を持つ色なので、暦を一周して生まれ変わったこれから先に悪いことが起きないようにという願いが込められていると言われています。
赤いちゃんちゃんこを着るのには、ちゃんとした理由があったのです。
さて、昔とは平均寿命が格段に変わった現代、還暦のお祝いを迎えることができる方はとても多くなっています。
還暦のお祝いは子供が計画して実行することが多いわけですが、盛大にお祝いするのか・内々でひっそりとささやかにお祝いするのか、はたまたどんなことをすればいいのかなど頭を抱えている方も多いことでしょう。
そこで、記念の写真をプレゼントするというのはいかがでしょうか。
それもただ記念写真を撮るのではなく、メイクやドレスアップをしてスタジオで撮影をするのです。
ライティングコントロールから年齢に合ったメイクをプロが行うので、仕上がりは若々しく、美しく、ダンディに…まるで俳優さんや女優さんのように素敵な写真を撮ることが出来るのです。
様々な経験を積んできた深みのあるお顔ももちろん誇らしくて素敵ですが、まるで青春時代にタイムスリップしたかのようなあのウキウキ・ワクワクとした感覚をもう一度味わうことができたなら…これからの新しい人生の幕開けにとって力強い支えになるのではないでしょうか。
昔ながらの赤いちゃんちゃんこ姿も趣きがあって素敵ですが、人とは違った、ちょっとオシャレなプレゼントをお探しの方にはスタジオ写真を是非おススメします。
Copyright (C)2017フォトスタジオが面白い!今注目の記念写真.All rights reserved.